夢の国・ディズニーランドには何回も行きたいですよね。
東京ディズニーランドの年間パスがあれば、帰り道でもすきま時間でもいつでも好きな時に行けるのにな、そんな憧れを持っていました。

東京ディズニーの年パスは持っていませんが、香港ディズニーランドに行くにあたり、色々調べてみたところ、香港ディズニーの年パスは特典が多くて1回行くだけでも元が取れそうだと判明しました。
それが去年の話。
それから1年間、年パスを使って、どれくらいお得だったのか検証してみたいと思います。

まずは、Magic Accessとはどういうものなのか、簡単にまとめます。

香港ディズニーランド年間パス「Magic Access」とは

香港ディズニーの年パスは「Magic Access」という名前がついています。
そのMagic Accessには3種類あり、年間を通して入園できる(除外日がない)のは「Platinum」だけです。
  • Silver
   平日のみ入園可能、年間約220日 。年末年始、春休み(2月中旬)、イースター(4月中旬)、夏休み(8月上旬)など繁忙期は入園できない。
  • Gold
   繁忙期は除外日、年間360日以上。
  • Platinum
   年間通していつでも入園可能。

Magic Access Platinumの特典

それぞれのMagic Accessに特典がありますが、なんといっても「Platinum」の特典がオトクすぎるのです。
私も購入時点では、年に1回しか遊びに行く予定はなかったのですが、特典ほしさに即決してしまいました。

私が惹かれた主な特典はこんな感じです。
  • MTR(地下鉄)の香港ディズニーランド駅に荷物を1個預けられる
  • ショーの優先入場(要予約)
  • 花火を専用鑑賞席から観られる(要予約)
  • 同伴者の1-dayパスが10%OFF(年間6枚まで)
  • パーク内と直営ホテルでの食事が25%OFF
  • グッズ購入が20%OFF(パーク内、ホテル内、空港内のDisney Store)
  • 直営ホテルの宿泊料が25%OFF
  • 誕生月に特別なプレゼント
特に嬉しいのが食事やグッズ購入のディスカウントです。
同伴者全員分に適用されるので、パークやホテルで数回ごはんを食べたり、たくさんお土産買ったりしただけでも元が取れそうなんです。

誕生月のプレゼント

  • 同伴者の1-dayパスが3枚以上購入で25%OFF、1〜2枚は15%OFF
  • 直営ホテルのディナーブッフェが1人無料(2人以上で使用可)
  • ホールケーキを1つプレゼント(直営ホテルで食事をした際にプレゼント、他と併用可、要予約)
  • ディズニーランドホテル「ウォルツ・カフェ」のアフタヌーンティーが1人無料(2人以上で使用可)
  • ディズニーランドホテル「クリスタル・ロータス」または「ウォルツ・カフェ」のディナーが300香港ドルごとに100香港ドル割引
  • パーク内「プラザイン」または「メインストリート・コーナー・カフェ」で1つドリンク無料(2つ以上で使用可)
  • バースデーバッジがもらえる

めちゃくちゃ太っ腹ですね。
誕生月に
  1. パークのチケット売り場
  2. パーク内のMagic Accessセンター
  3. 直営ホテルのフロント
  4. 香港駅にある香港ディズニーランドチケット売り場
に行って、「私、誕生月です」と言うと、上記の特典が受けられるクーポンがもらえます。
それぞれ1回ずつです。



今回はここまで。
次回は、実際に使ってみた特典と感想についてお伝えします。